フォトレッスン☆

花房先生のアドバンスコースも、早くも折り返し地点です。
パネル製作に向けての撮影を致しました。それぞれが、自分の被写体を用意します。
わたくしは、やっぱり中国茶で、、、
e0235556_1713975.jpg

こんな感じで撮っていたら、先生がさりげにお花を置いて下さって♡
e0235556_17497.jpg

きゃあー、素敵!!これにしますで決まりました〜〜(笑)
バックにお花がある時〜〜〜、無い時〜〜違いますよね、流石先生です。ありがとうございました♡

写真のイメージは、上海に居た頃よくお茶市場に行きました。どのお店も試飲する為や自分たちがお茶を飲むために、お茶を淹れるコーナーがあります。そこで、よく目にしたのが茶壷(急須)からあふれんばかりに盛り上がる茶葉そこに湯を注ぎ上から蓋で3、4回押さえて(押さえ込んで蓋をしめます)お茶を淹れるのです。
教科書的にはあり得ない茶葉の量です。日本茶では考えられませんよね。こんなに茶葉を使って渋くないの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、渋くないのですよ、又、絶妙な抽出のタイミングで彼らはお茶を淹れてくれます。聞いた事はありませんが、多分茶葉を惜しみなく使える環境である事、そして、彼らは1日中お茶を飲んでいるので度々茶葉を変えてられない、、そんな所かなと思うのですが、、その蓋で茶葉を押さえて押さえて蓋をして、お茶を淹れるシーンになぜか親しみを感じていつもワクワクしながら眺めておりました。
そんな雑多な感じを表現したいなと思いましたが、英子先生にエッセンスを頂くとスタイリッシュに一掃されました☆
なぜか、この写真を撮った事で自分の気持ちがすっきり致しました。今まで撮った中で一番のお気に入りです♡
わたくしなりの進歩ですが、英子先生初めフォト仲間のお陰です、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願い致しますね〜〜!!
[PR]
by ujita165 | 2013-04-17 17:53
<< お散歩フォト♡ 「さくらとワインとフォト」ワイン編 >>